スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

HMM ダークホーンを比較的簡単な方法で作る 6

遅ればせながら、明けまして、、ダークホーン、、、でございます。

今年度もよろしくお願いします。 <(_ _)>

IMGP0371_convert_20110109154209.jpg

やっとこさの完成画像公開でございます。

(以下、画像集↓)

<DPZ-10 DARK HORN>

IMGP0379_convert_20110109154506.jpg

IMGP0372_convert_20110109153821.jpg

IMGP0373_convert_20110109153915.jpg

IMGP0374_convert_20110109153954.jpg

IMGP0375_convert_20110109154114.jpg

IMGP0376_convert_20110109154334.jpg

IMGP0377_convert_20110109154401.jpg

IMGP0378_convert_20110109154436.jpg

IMGP0380_convert_20110109154555.jpg

IMGP0382_convert_20110109154721.jpg

IMGP0383_convert_20110109154640.jpg

<後日談みたいな感想>
 今回は『比較的に簡単に作る』というタイトルでダークホーンを製作しました。塗装は缶スプレーを使って簡単に済ませたけど、製作自体は壽屋HMMシリーズということもあって全然簡単じゃなかったです。(オイっ)

ただダークホーンはHMMセイバータイガーに比べて、組み立てやすさや保持力の塩梅が向上しているなと感じました。機会があればもう一回作ってみたいと思わせてくれる機体です。

塗装するに当たって「蛍光塗料」を使用することに気を配ったわけなのだが、当方が用いたニッペの蛍光スプレーは『染料』であるらしく、下地をしっかり作れば問題なしという結論になりました。
ただ、蛍光塗料の上にさらに塗装したり、トップコートをする場合は顔料系にリニューアルしたクレオスの蛍光塗料(スプレーは違うよ)を最初から使えばいいと思えます。 因みにガイアカラーは染料系らしいです。

何はともあれ、黒地に蛍光グリーンが光る暗黒カラーははまりそうです。(^^

それでは、ここまでの閲覧ありがとうございました。

(追記)MGC2投稿画像へのリンク(画像はほぼ一緒です。) 

関連記事
スポンサーサイト
2011-01-10 : HMM ダークホーン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

KUMA56 ( くまごろう )

Author:KUMA56 ( くまごろう )
KUMA56's Modeling Farm
へようこそ!

不定期更新モデラーです。
主にゾイドをいじってます。
気ままに徒然とやってます。

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。