スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

HMM カノントータスを作る その4

今回は仕上げ工程とetcです。

IMGP0198.jpg

戦車っぽい雰囲気を今回は出したかったので、デカールをタミヤのAFVモデルから流用。
デカールが乾燥後に半ツヤコートして、
その上にエナメル塗料でウォシングみたいなフィルタリングみたいな感じで汚しました。
最初は黒とレッドブラウンのみでやってみたのだが、暗~くなる感じが違うかなと思い、
バフ、ダークイエロー、オレンジなどを足してみて、上部にいくほど明るくなる感じにしてみた。
足や首などの関節部はABS素材を使っているのでノータッチです。エナメルクラッシュを避けました。
この後につや消しコートをしてカノントータス本体は一応「完成」です。

今回はコンペと言うこともあるので、ついでにビネットも作ってみました。  (以下、つづく)


ここからはビネット製作です。
実家で廃棄されそうになった熱帯魚ディスプレイの台座を再利用してみました。

IMGP0197.jpg
所々、穴やワレメがあったのでエポパテで修復してみました。
(何気に今回の作業でエポパテを使いきりました。快感!)

IMGP0200.jpg
裏はヒケ処理に溶きパテを塗りたくり、紙やすりで削ってみました。
この後にガ○ダムスプレーのGブルー4で塗装しました。

IMGP0204.jpg
下地に薄めた溶きパテ(タミヤ)を塗り、さらにカノン亀の塗装時に余った色をランダムに塗りました。
これはプラが透けるのを防ぐための下地みたいなもんです。 緑に意味はありません。

IMGP0207.jpg
水性アクリルをランダムに塗りました。 久しぶりのアクリル塗料は人体に無害で素晴らしい!

IMGP0208.jpg
最後にタミヤ・情景テクスチャーペイント「砂」を塗りたくりました。
やっぱ「マチルダ」といえば「砂漠」ですよね~。 
ちなみに台座にわざと一つだけ「穴」を開けてます。 なぜでしょう? 
おまけにデイマンティスのフィギュアを付けました。 今回のもう一人の主人公ですね。

これにて完成です。(28日)
後日、室内&自宅ベランダにて撮影してコンペに出展予定です。

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
関連記事
スポンサーサイト
2010-08-28 : HMM カノントータス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

KUMA56 ( くまごろう )

Author:KUMA56 ( くまごろう )
KUMA56's Modeling Farm
へようこそ!

不定期更新モデラーです。
主にゾイドをいじってます。
気ままに徒然とやってます。

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。